【完全公開】バンクーバー1年間の生活費

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前回の記事では出発準備から帰国までの全ての費用について書きましたが、今回はバンクーバーで暮らしていたときのみの費用について書きたいと思います。

なお、前回の記事はこちら↓です。

意外と高い?ワーホリ1年間で実際にかかった費用(バンクーバー)

さて、前回書いたように年間の生活費は138万円でした。今回はその詳細についてみていきます。

バンクーバーでの1年間の生活費

カナダドル 日本円
家賃 $7,570 719,150円
食費 $2,794 265,429円
交通費 $767 72,818円
飲み会 $1,454 138,085円
電子製品 $110 10,463円
レジャー・娯楽 $538 51,140円
美容 $127 12,089円
ファッション $427 40,569円
薬代 $78 7,382円
TOEIC $106 10,108円
雑費 $642 60,956円
合計 $14,613 1,388,189円

※1カナダドル=95円で計算しています。(2013年10月出発時点でのレート)

学費や日本帰国時の往復チケット、その他旅行で訪れたバンフへの移動費は今回は含めていません。

それでは、今回も同様に細かくみていきましょう。

1. 家賃

$7,570

僕は最初の2ヶ月間はホームステイをしていました。その時は月に$795を払い、朝昼晩の食事付きでした。そしてその後シェアハウスを3軒経験し、それらがそれぞれ$580, $600, $680でした。

バンクーバーではシェアハウスに暮らすのが一般的です。僕はダウンタウン(中心街)に住んでいたため、少し費用が高いですが、男性でダウンタウンに住むことを希望すると、これぐらいかかります。

なお、女性は$450からでも割と良い家に住むことができるので、もう少し安くなるかなと思います。

2. 食費

$2,794

僕は日本で一人暮らしをしたことがなかったので、始めはずっと外食していました。でも、バンクーバーの外食は高いです。

ピザは2スライス+ジュースが$4.2で買えますが、他で外食をしようとすると大体$10ぐらいはします。マクドナルドでもセットだと$9ぐらいしますしね(その割に日本と同じか少し小さいぐらいのサイズです…)

結局は落ち着いて自炊することにしたので、月平均$230ちょっとですみました。

ちなみに日本のラーメン店が多く、おいしいのですがチップを含めると$10〜$15ぐらいになってしまいます。。バンクーバーのラーメン情報については、↓に詳しく載っています。

冬の保存版!バンクーバーでラーメンが食べられるお店まとめ。

ramen-vancouver

3. 交通費

$767

バンクーバーでの移動は電車かバスが中心です。ノースバンクーバーに住んでいる方は水上バスという選択肢もありますね。

バンクーバーではゾーンという概念で毎月の定期券(バスパス)の金額が分かれています。ダウンタウンに住んでいた時は徒歩で移動可能で、バスパスは買っていなかったので月に$5しか使わないときもありました。

なお、バスパスについては下記をご確認ください。

バンクーバーの交通機関|バンクーバー留学センター

4. 飲み会

$1,454

これは完璧にその人の趣味ですが、僕は飲み会が好きだったので良く友達とバーに行っていました。なので、月平均$100オーバーという感じです。

留学していると様々な人と出会える機会があります。そのひとつとして、バーに行って現地の方と話すことですね。カナディアンは見知らぬ人と話すのに全然抵抗を感じていないと思うので、機会があれば是非チャレンジして下さい(もちろん、中には嫌いな人もいるとは思いますが)。

なお、毎回の費用が$30〜$40ぐらいはいっていたので、恐らくこれ以上使っていた人もいると思いますし、これ以下で抑えている人ももちろんいます。

5. 電子製品

$110

イヤフォンが壊れてしまったので2回買い直したのと、その他は覚えてないです…

何故、$110も使っているのか…謎です(笑)

6. レジャー・娯楽

$538

これは観光費用やスノボーの費用などを含めています。

観光で有名なキャピラノ吊り橋は、入場料だけで$27.5しました。

あとは、友人5人でグラウスマウンテンにスノボーに行ったとき、$120ぐらい使いました。

それ以外は、サバイバルゲームをやったのとその他色々です。

7. 美容

$127

ラーメン店と同様に、バンクーバーでは日本人向けの美容院が多々あります。

始めは美容院に行きましたが、それ以外は友人の美容師にカットしてもらっていたので安くすみました。

なお美容院が$47、友人のカットが$20でした。

8. ファッション

$427

服がなくて冬に2回買い物をしました。

最初の2ヶ月間は、ホームステイで洗濯が週1だったので、服が足りないと思い購入。

もう1回は確かボクシングデー(大安売りの日)に服を買いました。

9. 薬代

$78

これは風邪をひいたときに、現地の薬の方が良く効くと聞いて買いました。

10. TOEIC

$106

これは帰国前にTOEIC専門校に通い、その時に1度受験しました。日本だと5,725円なので約2倍ですね。高い…

11. 雑費

$642

これは3回引っ越したので、その際に必要だと思った食器や小物を購入していたらこのような額になりました。何を買ったかは覚えていません(笑)

シェアハウスのオーナーによっては購入してくれる人もいますが、相談するのが面倒だったので…

まとめ

12ヶ月で138万円。月平均11万5千円。日本で暮らしているのと大差ないですね。

ただただ、これをまとめるのに疲れました…時間がかかったー。

誰かの役に立てるとうれしいです!

留学・ワーホリに関する質問や相談などあれば、以下のフォームよりお気軽にご相談下さい!JAOS認定留学カウンセラーの資格も取ったので(資格番号1503026)、僕にわかることがあればお答えします!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

ブログランキングに参加しています。もし良ければクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […]  エンジニアログ 【完全公開】バンクーバー1年間の生活費http://engivan.com/working-holiday/cost-of-living-in-vancouver/前回の記事では出発準備から帰国までの全ての費用について書きましたが […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です