バンクーバーでの休日の過ごし方 キャピラノ吊り橋編(観光名所)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1_capilano_suspension_bridge

この橋、高い!ですよね。

高さ70m、幅134mの吊り橋です。高所恐怖症の方はあまり好きではないと思いますが…バンクーバーの観光名所、キャピラノ吊り橋(Capilano Suspension Bridge)の写真です。

2_sighborad

この橋を渡るだけで入場料が約30ドル(=3,000円)するので、ちょっと高いのですがそれを払って少し歩くとトーテムポールが出迎えてくれます。

3_totem-pole
4_totem-pole2

そして、矢印のとおりに進んでいくと

5_ sign

吊り橋に辿り着きます。近くからだとこのような感じです。

6_capilano_suspension_bridge

僕らはすぐには吊り橋を渡らず横にあったクリフウォーク(Cliff Walk)という遊歩道を先に歩いてみました。

7_cliffwalk
8_cliffwalk2
9_cliffwalk3
10_cliffwalk4

道が細くて一見怖そうにも見えますが、揺れないので安心して渡れました。

クリフウォークの途中に光る岩があったのですが、夜だったらもっときれいなんだろうなー。

11_rock
12_rock

クリフウォークを1周すると元に戻ってくるので、高所恐怖症の女の子をなだめながら吊り橋をわたりました。

13_capilano_suspension_bridge

ちなみに、この写真が1番のお気に入りです。手前にいる女性がポーズをとっているようで格好良くないですか?

なお橋を渡った先にもツリートップアドベンチャー(Treetops Adventure)という木々を渡り歩く道があります。

14_treetops-adventure
15_treetops-adventure

行った時期がちょうど良くクリスマス前だったので、このようなきれいな変化も見ることができました。

16_lightup_before
17_lightup_after

ライトアップきれいですよね!

18_xmas
19_xmas
20_xmas

なお、この写真を撮ったのは17時過ぎです。暗くなるのはやっ!って思いません?写真はきれいに撮れたので良かったですけどねー。

21_shop

帰りに店でお土産を買って帰りました。プリッツがこんなところでも売られてましたよ!

22_souvenir
ちなみに男女4名(2:2)で行ったのですが、吊り橋効果 はありませんでした。残念(笑)
なお無料シャトルバスはコールハーバーから出ており、ここから40分程度で行けます。
Thrifty 999 Canada Pl Vancouver, BC
シャトルバスについてはここに書いてある情報が分かりやすかったです。
・無料シャトルバスでのキャピラノ吊り橋への行き方 | おすすめのカナダ鉄道旅行
バンクーバー在住、またはこれから行く方は機会があったら行ってみてください!
ブログランキングに参加しています。もし良ければクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です