日本の無料Wi-Fi調査 BECK’S COFFEE (JR-EAST FREE Wi-Fi)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンクーバーではカフェで利用できる無料Wi-Fiをかなり使っていたので、日本はどうなんだろう?と思い、調査してみました!

ドトールコーヒーで無料Wi-Fiが使えるとの噂があったので、ドトールを探しまわったんですけど、残念ながらドトールコーヒーでは見つかりませんでした。
ちなみに、ドトールでつながると書いてあったページはこちら。
「つ」な関西人の観察日記:ドトールコーヒーショップの無料Wi-Fiに接続してみた&調査もろもろ

その代わり、たまたま見つけた BECK’S COFFEE が無料Wi-Fiをやっていたので実際につなげてみました。

なお、BECK’S COFFEEはJR東日本がやっているカフェのようで、そのためJR用の無料Wi-Fi「JR-EAST FREE Wi-Fi」が使えるようです。

それでは、繋ぎ方を簡単に説明します。
※ちょっと古いですがiPhone4で試したので、画像はiPhone4のものになります。

JR-EAST FREE Wi-Fiの繋ぎ方

1. 設定→Wi-FiのWi-Fiネットワークから “JR-EAST FREE Wi-Fi”を選択します。

0_wifi_network

2. Safariなどのインターネットブラウザを立ち上げ、以下のページを表示します。
 今回は日本語で設定を行うため右上の日本語をクリックして日本語化しました。

1_jr_east_free_wifi_eng 2_jr_east_free_wifi

3. 登録するをクリックし、規約に同意します。

3_entry
4_acceptable_use_policy 5_agree_or_disagree

4. メールアドレスを入力し確認を押します。
 ※このアドレスに登録についてのメールなどは届いていませんし、登録後の認証も必要ないです。

6_user_entry

5. セキュリティレベルの警告を読み同意します。

7_security_level 8_agree_or_disagree2

6. これで接続は完了です。

9_connect

7. 試しに Yahoo! に繋いでみたらちゃんとつながりました。

10_test

まとめ

コンビニの無料Wi-Fiだと登録したメールアドレスにメールが届いて、そこから認証しないと使えないというのが多い中で、メールの認証なしにすぐ使えるのは非常に便利だなと思いました。

ちなみに調べてみたらどうやら、日本に来てくれた外国人の方むけに考えられたサービスのようです。
JR東日本の公式ページ

外国人向けに英語版のマニュアルも作られていたので、非常に便利だなと思いました。
JR EAST FREE Wi-Fi How to Use

なお、今回試した店舗は秋葉原電気街口店です。

東京都千代田区外神田1丁目17-6

お決まりの文句ですみませんが、無料Wi-Fiを使われる場合は自己責任でお願いします。
※紹介したサービスを利用して発生したいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

ブログランキングに参加しています。もし良ければクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です