2015年1月に読んだ本ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年は毎月10冊本を読むという目標を掲げたので、その読んだ本をランキング形式にしてお伝えしようと思います!

早速ですが今月読んだのは10冊で、1位から発表して行きます。

第1位:マンガでやさしくわかる起業

満足度 星5
購入目的 20歳の頃から起業には興味があり、実際に起業する!ってなった時のために準備をしておこうと思い購入しました。
感想 目的にあっていた本でした。分かりやすく簡単に起業のことを学べるのが特徴ですが、それ以外でも筆者の起業コンサルタントという仕事を活かしたアドバイスが書いてあったので大変参考になりました。詳しくは書評をご覧下さい。

書評:「マンガでやさしくわかる起業」いつかは起業したいと考えている人が簡単に必要最低限の知識を得られる本

第2位:人生の目的~自分の探し方、見つけ方~

満足度 星5
購入目的 筆者の本が好きだから購入しました。あとは、将来の夢や目標を色々と考えてモヤモヤしていた時期だったので、ちょうど良いと思い購入。
感想 非常に良い本でした。モヤモヤしていた部分がこの本を読んで解消しました。筆者の本は今までに10冊読んでいたので他の本と重複した内容が含まれていますが、それでも非常に参考になることが多く読んで良かったと思う本です。筆者の本らしく読んだ後に頑張ろうと思える本です。

第3位:コミック版 9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方

満足度 星5
購入目的 ディズニーランドはほとんどがアルバイトだけど、それでもお客さんは満足するということが前から気になっていたので、理由を簡単に知るにはちょうど良いと思い購入しました。
感想 ホスピタリティ・マインドを学ぶには非常に良い本です。サービス業に関係ない僕のようなオフィスワーカーでも、参考になることが多いです。この内容を少しでも職場で実践すれば、職場環境が少しずつ変わっていくんだろうなと感じました。人に対する思いやりは大切。改めてそう感じる本でした。

第4位:まんがでわかる7つの習慣4 第6の習慣/第7の習慣/第8の習慣

満足度 星5
購入目的 7つの習慣はまんがでわかるシリーズを読んでいたので、4巻が出たということである意味惰性で購入しました。
感想 やっぱり7つの習慣は良書!と思わせられる内容でした。この本は引用を載せておきます。特に良いと思ったところは以下です。

・知識や気持ちはみんなそれぞれ違う。この違いのおかげで視野が広くなる。(P46)
・人に褒めてもらうことではなく、他の人たちの人生が豊かになるように奉仕することが大切なのである。目的は人に働きかけ、良い影響を与えることであって、認められることではない。(P85)
・人との信頼関係を高める努力がなければ、自分を高めても無意味(P90)
・人生は自分らしさを表現する舞台である(P134)
・本当のリーダーシップとはなその人だけの才能を開花させることだ(P147)

第5位:アイデアのつくり方

満足度 星5
購入目的 僕はアイデアを出すがあまり得意ではないので、その方法を知りたいと思い購入しました。
感想 薄い本ですが、非常に参考になる内容でした。「60分で読めるけれど一生あなたを離さない本」という広告の通り、ページ数が少ない割に内容は濃いです。全く知らなかったことを知れたということはないので、目新しさは感じられませんが納得はします。アイディアを作るには労力がいりますが、それを厭わずこの本を参考にして、アイディアを作ってみたいと思います。

第6位:読書は「アウトプット」が99%: その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方

満足度 星4
購入目的 2014年10月から毎月10冊は本を読み続けているのですが、本を読んだだけでは忘れてしまうなーと思っていたので、そのマンネリから抜け出すにはこの本はちょうど良い!と思って購入しました。
感想 この本を読むまでは”アウトプット”の定義が「レビューを書くこと」しか思いつかなかったのですが、「誰かに話す」「本に書かれいてる診断などのワークをやってみる」「その本に書かれていた10%のことを実際に試してみる」など、様々なことが”アウトプット”になるのだなと感じました。このまとめを書いているのもこの本のお陰なので、読んで良かったと思いました。

第7位:ピンチをチャンスに変える51の質問

満足度 星4
購入目的 2位の「人生の目的~自分の探し方、見つけ方~」と同様に筆者の本が好きだから購入しました。
感想 1時間以内に読める軽い本です。あまりこれは!と思える内容は多くなかったです。また、「人生の目的」のところでも書きましたが、他の本とかぶっている内容はあります。ただ、同様に筆者の本らしくやる気が出ます。

第8位:マンガでやさしくわかる事業戦略

満足度 星3
購入目的 1位の起業の本に関連して購入しました。起業するためには事業計画書が必要で、事業計画書を作るためには事業戦略を立てる必要があるという思いからです。
感想 解説部が上下2段に分かれていて読み辛いのと、途中で専門書を紹介できていない点(「このような本は多いので読んでみてください」だけ)は問題だと感じたので−2しました。特に専門書を紹介できていないのが気になった。良い本を紹介できることも本を書く上では必要なスキルだと個人的には思っています。
なお、内容自体は参考になることが多かったです。

第9位:コミック版 さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

満足度 星3
購入目的 単純にさおだけ屋が潰れない理由を知りたかったから。
感想 さおだけ屋が潰れない理由は10ページにも満たない内容で解説されています。本書の目的は会計の入門書です。会計の入門書という意味では今までに読んだ本に似ていることが多く、参考になった点は少なかったです。ちなみに星が−2の理由は、マンガに出てくる父親の性格が好きになれなかったのと、簡単に成功していたのが納得できなかったからです。

第10位:SE不要論

満足度 星1
購入目的 SE不要論とまで断言されているので、SEとしては今後どのように働いていけば良いのかという期待を込めて買いました。
感想 この本は買わなくて良いです。理由を簡単に書くと、以前から問題視されている話題であること及び明確な方向性が得られなかったからです。恐らくこの本を読んで明確な方向性が得られたと考える人は少ない(ほぼいない)と思います。
詳細は書評に書いていますので、興味があれば読んでみてください。

SE不要論という本自体が不要-SIerにいるSEが本気出して反論してみる

なお、今回紹介した以外でも過去に読んだことのある本は ブクログの本棚 に登録してありますので、もし興味があったら見てみてください。
ブログランキングに参加しています。もし良ければクリックしてください。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です